• 万葉文化館について
  • 館内案内
  • 展覧会・イベント・講座
  • ご利用案内
  • 交通アクセス

スケジュール

緑色 …展覧会開催日
赤色 …休館日
□ 枠(日付に下線) …イベント開催日

2019年6月
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

年間スケジュール

展覧会・イベント・講座詳細

講座2019年度 万葉集をよむ

4月17日/5月15日/6月19日/7月17日/8月21日/9月18日/10月16日/11月27日/12月18日/2020年1月15日/2月19日/3月18日

毎月開催している「万葉集をよむ」。当館研究員が、『万葉集』の歌々を数首ずつ取り上げて、丁寧に読み解きます。今年度は『万葉集』巻5を読み進めます。
 連続講座ですが、内容は1回ごとに完結します。どこからでも、どなたでも、1回だけでも、自由にご参加いただけます。「『万葉集』ってなに?」「古典文学は難しいのでは…」という方も、「古代史に興味がある」「奈良県のことをもっと知りたい」という方も、どうぞお気軽にお越しください。

テーマ 『万葉集』巻5

【2019年】
  4月17日(水)吉田宜の書簡(864~867番歌)
  5月15日(水)山上憶良の松浦の歌(868~870番歌)
  6月19日(水)松浦佐用姫の歌(871~875番歌)
  7月17日(水)公的な宴・私的な宴(876~882番歌)
  8月21日(水)佐用姫の歌に和へたる歌(883~885番歌)
  9月18日(水)大伴熊凝の死(886~891番歌)
10月16日(水)貧窮問答(892~893番歌)
11月27日(水)遣唐使におくる歌(894~896番歌)
12月18日(水)山上憶良の生死論(沈痾自哀の文)
【2020年】
  1月15日(水)儒教と仏教と(俗道悲嘆の詩)
  2月19日(水)老身重病の歌(897~903番歌)
  3月18日(水)幼子・古日の死(904~906番歌)
  
《時間》各回14:00~15:30(開場13:30)

《定員》150名(当日先着順)

《講師》
 4・7・10・1月 井上さやか(当館指導研究員)
 5・8・11・2月 吉原 啓 (当館研究員)
 6・9・12・3月 大谷 歩 (当館研究員)

 ◇聴講無料・申込不要◇
 
 ☆★☆ご来館の際は、地下の一般展示室もぜひご覧ください☆★☆

ページトップへ