• 万葉文化館について
  • 館内案内
  • 展覧会
  • イベント
  • 講座
  • その他
  • ご利用案内
  • 交通アクセス

スケジュール

緑色 …展覧会開催日
赤色 …休館日(closed day)
□ 枠(日付に下線) …イベント開催日

2021年9月
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 21 22 24
27 28 29 30

年間スケジュール

展覧会・イベント・講座詳細

展覧会開館20周年記念特別展「うま酒の国 大和」

令和3年10月9日(土) ~ 11月23日(火・祝)

この度奈良県立万葉文化館では、開館20周年記念特別展「うま酒の国 大和」を開催いたします。
『万葉集』には三輪の枕詞として「味酒三輪(うまさけみわ)」と詠まれているように、酒は古来より神事と密接に結びついていたと考えられています。神事の場で供えられた酒は神と人とをつなぐものとして尊ばれ、やがて人々が集う宴のなかで酒は人と人をつなぐものとして人々の生活の中に深く浸透し、その酒宴の場は、意匠を凝らした酒器や酒をテーマにした絵画などさまざまな文化を生み出す場ともなりました。また、文化の後援者としての酒造家の例についても紹介し、大和を中心とした地域における酒と文化の関わりについて絵画・考古資料・古典籍・工芸品などの資料を交えて検討します。本展覧会を通して、文化を生み出す原動力となった酒の力の一端を感じていただければ幸いです。



【会  場】奈良県立万葉文化館 〒634-0103 奈良県高市郡明日香村飛鳥10 
【会  期】令和3年10月9日(土)~11月23日(火・祝)
【開館時間】10:00~17:30(入館は17時まで)
【観 覧 料】一般1,000円 高校・大学生500円 小中学生300円
【休 館 日】毎週月曜日(祝日の場合は翌平日) ※ただし11月22日(月)は開館
【主  催】奈良県立万葉文化館
【協  力】三輪明神 大神神社  奈良県立美術館  奈良県立民俗博物館
【協  賛】奈良県酒造組合
【後  援】NHK奈良放送局
【助  成】芸術文化振興基金
【広報連携】公益財団法人 大和文華館
【交通案内】近鉄橿原神宮前駅東口または飛鳥駅より周遊バス(かめバス)「万葉文化館西口」下車すぐ



◆大和文華館と相互割引を実施します◆
〇下記展覧会入場の際に配布の割引券をお持ちの方は、本展観覧券を<2割引>にてご購入いただけます。

 大和文華館 
 特別展「天之美禄 酒の美術」10月9日(土)~11月14日(日)
 TEL0742-45-0544

 ※1枚につき1名様・1回限り有効、他割引との併用不可
 ※特別展「うま酒の国 大和」会期中のみ有効

○本展「うま酒の国 大和」の観覧券(半券可)を下記展覧会開催会場の券売所でご提示いただくと、観覧料金が正規料金の〈2割引き〉となります。

 大和文華館
 特別展「天之美禄 酒の美術」10月9日(土)~11月14日(日)
 TEL0742-45-0544

 ※1枚につき1名様・1回限り有効、他割引との併用不可
 ※特別展「天之美禄 酒の美術」会期中のみ有効




◆関連イベント◆
①担当学芸員によるギャラリートーク ※申込不要・要観覧券
 日時:令和3年10月10日(日)14時~
 場所:奈良県立万葉文化館 日本画展示室

②記念講演会「うま酒みわの神―大神神社の歴史と信仰―」 ※要申込・無料
 講師:山田 浩之 氏 (三輪明神大神神社 権禰宜)
 日時:令和3年10月30日(土) 14時開演(開場は13時30分~)
 場所:奈良県立万葉文化館 企画展示室
 定員:100名(応募者多数の場合は抽選)
 記念講演会申込方法
 往復はがきに郵便番号・住所・氏名・電話番号・「記念講演会聴講希望」と記入(1枚につき1名のみ申込可)
 応募締切:令和3年10月12日(火)必着
 応募先:〒634-0103
     奈良県高市郡明日香村飛鳥10
     奈良県立万葉文化館 企画普及係(学芸)

③関連ワークショップ「毛糸のミニチュア杉玉を作ってみよう」 ※申込不要・無料
 講師:溝邊 悠介 氏、茶谷 まりえ 氏(奈良県立民俗博物館 学芸員)
 日時:11月21日(日)
    ①10時30分~ ②11時30分~ ③13時30分~ ④14時30分~ ⑤15時30分~
    ※1回につき参加者5名程度・所要時間30分程度、当日10時から整理券配布

※新型コロナウイルス感染症の拡大状況により、イベントの実施・内容を変更する可能性があります。

吉井東人「讃酒」 平成10年 万葉文化館蔵

「花籠蒔絵提重」江戸時代(18世紀) 奈良県立美術館蔵

ページトップへ