• 万葉文化館について
  • 「万葉集」とは
  • 「万葉集」と日本文化
  • 万葉古代学とは
  • 万葉文化館の案内
  • ご利用案内
  • 館内マップ
  • 交通アクセス
  • 研究
  • 万葉古代学研究年報
  • 共同研究
  • 研究員のコラム
  • 学芸員のコラム
  • 万葉百科(情報検索システム)
  • 万葉図書・情報室
  • 催し物
  • 展覧会
  • イベント
  • 講座
  • 教育・普及
  • 学習支援
  • YouTubeチャンネル

スケジュール

緑色 …

開館日
一般展示室、特別展示室、
図書・情報室、
ミュージアムショップ等

赤色 …展覧会開催日

紫色 …休館日

□ 枠(日付に下線) …講座・イベント開催日

2024年7月
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25
29

年間スケジュール

講座

講座令和6年度 万葉古代学東京講座

令和6年9月23日(月・休)14:00~

奈良県立万葉文化館は万葉のふるさと・奈良県明日香村にある『万葉集』を中心とした古代文化に関する総合文化拠点です。当館では万葉古代学の研究成果をわかりやすく紹介する「万葉古代学東京講座」を平成19年より毎年開催しています。今年度は聖武天皇即位1300年の節目にあたり、また秋には万葉文化館にて「富本銭特別展示 天武天皇と〈飛鳥・藤原〉の文化」を予定していることから、当館の研究員がそれぞれの専門分野から「天武天皇と聖武天皇」をテーマにお話しいたします。みなさまのご応募を心よりお待ちしております。
※9月15日(日)に奈良県立万葉文化館にて同内容の講座を開催いたします。

令和6年9月23日(月・休)14:00~16:30(開場13:30)

天武と聖武-『万葉集』を軸に-
     井上さやか(万葉文化館企画・研究係長)
『古事記』・『日本書紀』と天武天皇
     阪口 由佳(万葉文化館主任研究員)
聖武天皇と皇統意識
     中本 和(万葉文化館主任研究員)
※日程・実施方法は変更する場合があります。


【会 場】 奈良まほろば館(東京都港区新橋1-8-4)2階イベントルームA
【参加費】 無料
【定 員】 50名 事前申込要(締切日8/27(火)17:00) 
※定員を超えた場合は、抽選となります。
【お申し込み方法】往復ハガキまたは専用申込フォーム入力(電話・メール・FAXは不可)
往復はがき
講座名(「東京講座」)と郵便番号・住所・氏名・電話番号を明記の上、8月27日(火)必着で下記・万葉文化館の宛先までお申し込みください。(奈良まほろば館宛ではありません)。
※お申し込みは、ハガキ1通につき1名様のみといたします。
HP申込フォーム
万葉文化館ホームページの専用申込フォームから、郵便番号・住所・氏名・電話番号・メールアドレスを入力の上、
8月27日(火)17時までにお申し込みください。 
        ↓申込フォームはこちら↓
   ★9月23日「万葉古代学東京講座」申込フォーム★ 
 

◇◆◇お申し込み・お問い合わせ先◇◆◇
〒634-0103 奈良県高市郡明日香村飛鳥10
奈良県立万葉文化館「東京講座」担当
TEL: 0744-54-1850 URL https://www.manyo.jp
開館時間10時~17時30分(入館は17時まで)
休館日 月曜日(祝日の場合は翌平日) 

ページトップへ