• 万葉文化館について
  • 「万葉集」とは
  • 「万葉集」と日本文化
  • 万葉古代学とは
  • 万葉文化館の案内
  • ご利用案内
  • 館内マップ
  • 交通アクセス
  • 研究
  • 万葉古代学研究年報
  • 共同研究
  • 研究員のコラム
  • 学芸員のコラム
  • 万葉百科(情報検索システム)
  • 万葉図書・情報室
  • 催し物
  • 展覧会
  • イベント
  • 講座
  • 教育・普及
  • 学習支援
  • YouTubeチャンネル

スケジュール

緑色 …

開館日
一般展示室、特別展示室、
図書・情報室、
ミュージアムショップ等

赤色 …展覧会開催日

紫色 …休館日

□ 枠(日付に下線) …講座・イベント開催日

2024年5月
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

年間スケジュール

  • ホーム
  • 過去の展覧会

過去の展覧会

令和6年5月18日(土)14時00分~15時00分

こちらは5月18日(土)に開催する「佐藤太清を語る」(トークショー)専用申込フォームです。...

令和6年3月17日(日)13時30分~16時頃

3月17日に開催する「長谷川義史さん絵本ライブ&サイン会」専用申込フォームです。...

令和6年1月13日(土)~3月3日(日)

『万葉集』は奈良時代末頃に成立したと考えられている我が国最古の歌集です。長歌・短歌・旋頭歌など4500首余りの歌が収録されており、採られた歌人は天皇から庶民まで幅広い階層におよびます。『万葉集』は10...

令和5年10月7日(土)~12月3日(日)

 このたび、奈良県立万葉文化館では特別展「飛鳥(あすか)の祝歌(ほきうた) 絹谷幸二 展」を開催いたします。
 絹谷幸二(1943-)は奈良市に生まれ、幼い頃から興福寺や東大寺など歴史的環境に囲まれ...

令和5年8月5日(土)~9月24日(日)

 文明開化を迎えて目まぐるしく変化する明治の世。日本画家たちは、伝統を継承しながらも新たな時代にふさわしい絵画の創造のため筆を揮いました。
 岡倉天心が主宰した日本美術院では、横山大観、下村観山、菱...

令和5年4月11日(火)~5月28日(日)

このたび、奈良県立万葉文化館では、特別展「万葉歌から生まれた美の世界―杉岡華邨の書を中心に―」を開催いたします。
奈良県吉野郡下北山村出身の杉岡華邨(1913-2012)は「かな書」の第一人者であり...

令和5年1月18日(水)~3月12日(日)

 奈良県立万葉文化館では館蔵品展「万葉コレクション展―大和の古寺と風景―」を開催いたします。
 万葉文化館の館蔵品は、現代を代表する日本画家が『万葉集』に詠まれた和歌を題材として描いた「万葉日本画」...

令和4年10月15日(土)~11月27日(日)

奈良県立万葉文化館では特別展「こもりくの初瀬 祈りのかたち」を開催いたします。
奈良県桜井市初瀬は『万葉集』に「隠口(こもりく)の」の枕詞を冠してよばれた「泊瀬」にあたり、「こもりく」とは周りを山々...

令和4年8月6日(土)~令和4年9月25日(日)

奈良県立万葉文化館では特別展「平山郁夫展―その旅路を辿る」を開催いたします。
当館が所蔵する「万葉日本画」の制作者のひとりでもある平山郁夫(1930―2009)は、広島県瀬戸田町(現・尾道市)に生ま...

令和4年6月18日~7月8日

古代衣装研究家である山口千代子氏が制作した古代衣装を展示し、飛鳥時代から平安時代までの衣装の変遷をたどります。
身分別の衣服も展示し、服飾文化をより深く理解できる内容となっています。
館蔵品展「装...

ページトップへ